思い出作りにピッタリのスノボ旅行を楽しみましょう


ネットや窓口から予約が出来ます

12月頃になると全国各地のスキー場で営業が始まりますが、そのオープンに比例して増えていくのがバスを使ったスノボツアーです。スノボツアーは、ネット・旅行会社経由で申し込む事が可能であり、3月末まで楽しめる商品が多数を占めています。豪雪地帯のスキー場に関しては、4月や5月上旬まで申し込み可能な商品もあるので、滑り足りないと感じている場合は春滑りも満喫しましょう。

深夜発・早朝発の日帰りプランや泊まりプランを提供

スノボのスキーツアーは、関東地方からは東京・神奈川・埼玉といった都心エリアから出発し、新潟・長野・群馬を始めとしたスキー場に向かいます。大阪・神戸といった関西地方からは、福井・岐阜・兵庫・長野等のスキー場に行く事が出来ます。これらのツアーは、日帰りプランか宿泊プランから選択する事が可能で、たっぷり滑りたい場合は深夜発の日帰りプランや宿泊プランを選んでおくのがおすすめです。深夜発の日帰りプランは、日付変更前に都心を出発し、9時前から滑り始められて15時前後まで滑れるので、1日滑るだけで確実に上達出来るでしょう。往復共にほとんどの行程を高速道路で移動し、渋滞はほとんどない事から、ストレスを溜めずに仮眠をしながら移動可能な点も魅力と言えます。宿泊プランについては、友人と行く場合に特におすすめであり、民宿の宴会付きプランを活用すれば更に楽しい思い出を作る事が出来ます。日帰りで行く場合は1日券、1泊2日で行く場合は、2日券がセットになっている事がほとんどですので、自家用車で行くよりも格段にお得になっている点も魅力的です。

有名スキーリゾートに行く事が出来るスノボツアーは、土休日の商品になると予約が早々に埋まってしまう可能性があるので、早めに予約をしておく事が肝心です。