北海道のどこへ行こうか迷っているあなたへ!北海道の色々な魅力


歴史と文化とグルメの道南地方

函館・小樽・札幌を中心とする道南地方では、西洋文化を取り入れた建造物や、かつてニシン漁で栄えた頃の建造物、そして開拓時代を物語る建造物など観光スポットが多く、北海道の歴史と文化を感じることができるほか、新鮮な海の幸やラーメンに寿司など、北海道ならではのグルメも豊富です。

また、函館・札幌では夜景を楽しんだり、道中にある国立公園や国定公園で見られる火山や湖の景色も魅力のひとつです。

これぞ北海道の景色が広がる道東地方

道東地方はとにかく広大。そのため移動距離が長くなりがちですが、どこまでも続く真っすぐな道路と、視界いっぱいに広がるジャガイモや小麦の畑、広い丘陵地帯に咲き誇る花畑など、THE・北海道!という景色に出会えるのが魅力。火山や湖を抱える国立公園も有名で、世界遺産に選ばれた知床国立公園や、秘境と呼ばれるスポットもあるので、野生動物に遭遇する確率も高いのが道東地方です。

北海道旅行上級者こそ魅力を見出せる道北地方

これといった観光スポットがあるようでないような道北地方ですが、離島にアクセスできるのが最大の魅力です。

何もないのが北海道の本来の魅力。あるのは広大な景色と豊富な緑、そして澄んだ空気と厳しい自然。そんな肌で感じる北海道の魅力を求める方にお勧めなのが道北地方です。

日本の中でも特に四季の変化が大きい北海道は、季節によって見られる景色も体感も大きく変わりますし、季節ごとのイベントも様々です。

一度訪れた場所でも、違う季節に足を運んでみると、まったく違う顔を見せてくれるのも北海道の大きな魅力です。

10月以降の北海道の旅行には、寒さ対策が必要です。流氷や雪景色が目的というなら別ですが、寒さに弱い方は特にしっかりと対策をして出かけましょう。