ヘッドホンはどれも同じと思っていない?実は違うんです!


ヘッドホンで違うところって?

安いものなら数百円程度で手に入るヘッドホンですが、数千円から数万円もの高価なヘッドホンもあります。これは何が違うのでしょうか。ヘッドホンと一口に言ってもそれぞれに特徴があります。低音と高音を強調していたり、中音域を目立たせたり、迫力のある音を出せるように設計されたヘッドホンなどがあります。安価なヘッドホンにはこうした味付けが無い場合が多く、再生できない音域があるなど曲によっては違和感のある曲となってしまいます。こうしたことから同じ音楽を聞いても低音の鳴りや高音の抜けの良さなどが違うので、まるで別の曲を聞いているかのような気分になれることでしょう。それもまたヘッドホンの楽しみ方では無いでしょうか。

高価なヘッドホンの用途って?

音の良さが売りの高価なヘッドホンですが、その用途とはなんでしょうか。オーディオマニアなど音へこだわりのある人や良質の音で曲を聞きたい人には必須でしょう。それ以外にもミュージシャンにとっては必須のアイテムです。演奏時に使用したり、パソコンで作曲する際にも使用できるので観賞用としてではなく業務、作業用としての側面が大きいです。また、出来上がった楽曲に変なところがないか、ノイズが乗っていないかなどのあら捜しをする際に使用することができます。プロのミュージシャンともなれば様々な種類のヘッドホンを所有しており、それぞれで聴き比べているほどです。作り手も聞き手も音へこだわるのなら高価なヘッドホンという選択肢も良いでしょう。

オーディオの買取は、音響機器を扱っている中古品販売業者で行ってもらえますので、故障品でない限りは持って行くと良いでしょう。